ネパール暦と西暦の変換・換算方法!月との関係は?

ネパール暦と西暦の変換・換算方法!月との関係は? ネパールの年中行事

ネパールへの航空券・ホテルを予約するなら(同時購入でお得になります!)エアトリをオススメします。

ただ、残念なことにこのエアトリではネパールへのツアーは扱っていなくて・・・ツアーを予約するなら、近畿日本ツーリスト 海外ツアーが良いですよ。

ネパールはもちろん、カトマンズ以外のツアーも扱っているんです^^

グローバル社会の今でも、ネパールでは、西暦ではなくネパール暦を使っています。

ネパールの暦って、私たちが普段馴染みのある西暦と随分違います。

今回は、ネパール暦と西暦との変換・換算方法&月との関係などについてご紹介します。

スポンサードリンク

ネパール暦とは

 

ネパール暦はBikram Sambatと呼ばれ、日本語の表記は「ビクラム暦」または「ヴィクラム暦」とされます。

このネパール暦は毎年ネパール政府情報省が「今年はコレ!」と発表して「公式カレンダー」となります。

実はビクラム暦は、ネパールや北インドなどで使用されている太陽暦の一種です。

でも、国家として、ビクラム暦を採用しているのはネパールだけです。

もちろん事情と都合により、西暦も使用できます。

 

観光客の方や、外国と取引のある方は、ビクラム暦では困ってしまうからです。

実際、西暦を言っても十分通じます。

ちなみに、日本で言う旧暦は太陰暦

月の満ち欠けをもとに計算されています。

 

ネパール暦と月との関係

ネパール暦は4月始まりです

ネパール暦の新年は、西暦の4月です。

しかも、中旬です。(4月14日;うちのネパール人夫の誕生日です・笑)

その上、4月が31日あります。

月によっては29日とか32日ある時もあります。

年によって、同じ月でも日数が異なります。

 

でも、安心してください。

12か月間できちんと365日に収まっています。不思議ですよね。

そして、もう一つの不思議が曜日は7日

日曜日始まりです。

 

政府や役所、公立学校が金曜日は半休で、土曜日は公休日です。

銀行はもちろん、お店もほぼ休みです。

慣れない観光客は、街全体がひっそりとしてしまうので、戸惑うこともあります。

 

では、ネパール暦の月と曜日を表にしましたので、どうぞ。

ネパール暦の月と西暦の対応表

月番号 かな表記 西暦対応
1月 バイサーク 4月中旬から5月中旬
2月 ジェト 5月中旬から6月中旬
3月 アサール 6月中旬から7月中旬
4月 サウン 7月中旬から8月中旬
5月 バドウ 8月中旬から9月中旬
6月 アソージ 9月中旬から10月中旬
7月 カーティク 10月中旬から11月中旬
8月 マンシール 11月中旬から12月中旬
9月 プース 12月中旬から1月中旬
10月 マーグ 1月中旬から2月中旬
11月 ファーグン 2月中旬から3月中旬
12月 チャイト 3月中旬から4月中旬
スポンサードリンク

ネパール暦の曜日

曜日番号 かな読み 日本語
アーイタバール 日曜日
ソムバール 月曜日
マンガルバール 火曜日
ブダバール 水曜日
ビヒバール 木曜日
シュクラバール 金曜日
シャニバール 土曜日

参考サイト:ネパールのカレンダー<ヴィクラム暦の解説

 

ネパールのお正月

首都カトマンズでは、若い人たちが西暦の新年ネパール暦の新年と両方をお祝いします。

ところが、田舎に行くと、やっぱりネパール暦の新年だけを祝う方が多くいます。

ネパール暦の新年を祝う様子は、昔の日本を思わせます。

まさに、ネパール暦2019年の頃の日本を彷彿とさせます。

 

その頃の日本は、お正月には晴れ着をきて、家族や親せきが集まって

おせち料理やお雑煮を囲んで過ごしました。

毎年晴れ着を作って、下着も下駄も新しいものを使い始めました。

今の日本では、こんな風習も知らない人がほとんどだと思います。

でも、ネパールでは、今でもお正月には晴れ着を新しく作って、

家族で集まってお祝いをします。

 

晴れ着はもちろん、民族衣装

普段は多民族社会を意識することはありませんが、

お正月は民族衣装を身につける方も多いので、とても新鮮です。

ネパールのお正月について、詳しくはこちらの記事でご紹介しています↓

 

ネパール暦と西暦の変換方法・換算方法

 

では、ネパール暦と西暦の変換方法や換算方法をご紹介します。

計算式と変換ソフト

簡単に説明すると、西暦(グレゴリオ暦)の紀元前57年ネパール暦元年になります。

そして、4月中旬に新年が始まります。

ですから、1月から4月までは西暦の年に56を加えます。

また、5月から12月は57を加えると、ネパール暦に変換することができます。

 

でも、現代のITはちゃんと換算ソフトを作っています。

こちらのサイト内でビクラム暦と西暦を変換できます。

他にも、「Nepali Calendar」で検索してみると色々と出てきます。

ところが、ネパール国内では実際に使われているのはネパール暦です。

 

1月1日生まればかりのフェイスブック

普段の生活もそうですが、若い人でも生年月日をネパール暦で答えます。

つまり、ネパール暦は約57年西暦の先をいっていますので、20歳の青年が、

西暦で考えると77歳の方の生まれ年を答えるという衝撃(笑撃?)の場面に遭遇できます。

また、そんな生活に慣れているせいか、

フェイスブックを登録するときに、生年月日の入力が一苦労。

几帳面な日本人は計算したり、換算ソフトを使って西暦を入力します。

でもネパール人は違います。

 

若者たちが適当に入力してしまうのです。

頑張ってもネパール暦から57を引くぐらいです。

誕生日に至ってはほとんどが1月1日生まれに登録しています。

計算が面倒だとか、ソフトを使ってまで登録しません。

ネパール人特有の「適当」でスルーしてしまいますw

フェイスブックの意味がない!と怒らないでください。

 

ネパール暦と西暦との変換・換算方法・月との関係:まとめ

 

なぜか時間の感覚が異なるネパールを少し理解できましたか?

フェイスブックも、ぜひネパール暦を採用してください。

案外世界標準になると、楽しいかも?

あ、でも、みんな+57歳は受け入れられないかも。

逆に-57歳だったら、女性が一気に使い始めるかもしれません。

でも、-57歳はサバを読みすぎな感じです。

不思議な国ネパールのネパール暦。

日本でも4月中旬のバイサークをお祝いしましょう。

関連記事として、こちらもぜひご覧ください↑

 

スポンサードリンク

メルマガ配信しています!

ブログではあまり書いていない日常のことやネパールに関する情報を更にお伝えしています^^

メルマガ登録

名前   
メールアドレス

 

ネパールへの航空券・ホテルを予約するなら(同時購入でお得になります!)エアトリをオススメします。

ただ、残念なことにこのエアトリではネパールへのツアーは扱っていなくて・・・ツアーを予約するなら、近畿日本ツーリスト 海外ツアーが良いですよ。

ネパールはもちろん、カトマンズ以外のツアーも扱っているんです^^

ネパールの年中行事
よろしければ、シェアをお願いします^^
nepajapaをフォローする
ネパジャパ!

コメント

タイトルとURLをコピーしました